兵庫県稲美町の鍼灸院 足底筋膜炎 |足の裏の痛み|適応症状|はりきゅうおんしん堂

indications

朝起きた時足の裏をついて歩けない/立っていると痛みが強くなる

朝起きた時足の裏をついて歩けない/立っていると痛みが強くなる | 手足・腰の痛み、しびれ

【患  者】40代 男性
【施術回数】4回 週1回程度


発症から来院までの経緯

半年前から左足の裏に違和感があり、日ごとに仕事中に痛みを感じるようになった。
朝起きた時にも痛みを感じるようになり、ほぐしてからじゃないと階段を降りられなくなった。
1ヶ月前に病院を受診し「足底筋膜炎」と診断され、リハビリに通ったが痛みは変わらなかった。
このまま治らないのではと心配になり、インターネットで「足底筋膜炎 治療」で検索し、当院のHPにたどり着き、来院された。

 

施術の経過

《1回目の施術》
触診で痛みの出ている箇所を確認すると、土踏まずの後ろ付近で押えると痛みが出た。
その他にもふくらはぎや腰部の緊張があり、足首の可動性の悪さが見られた。
これらが関係していると考え、ふくらはぎの緊張を解くために腰部のツボを使い、足の裏の緊張を軽減するためにふくらはぎのツボを使うと、足の裏を押した時の痛みが半減した。
さらに足首の可動性を良くするために脛とふくらはぎのツボを使うと痛みが2割程度に軽減した。
最後に、足関節を調整する活法を施し1回目の施術を終了した。

《2回目の施術(1週間後)》
朝、起きた時の痛みは変わらないが仕事中の痛みが軽くなったとのこと。
前回と同じ施術方針のもと、ふくらはぎのツボを足の甲のツボに変えた。
すると、足の裏が柔らかくなり、押した時の痛みがなくなったので2回目の施術を終了した。

《3回目の施術(1週間後)》
朝、起きた時に痛みはあるが、足の裏をほぐさずに階段を降りられたとのこと。

《4回目の施術(2週間後)》
以前は、自宅で足の裏が気になるので無意識に触っていたが、それをしなくなったとのこと。
2回目と同じ施術をして、気になるところがなくなったとのことだったので施術を終了した。

 

施術の考察

今回は、ふくらはぎの緊張が大きく関係していたと考えられる症例でした。
問診の中で、仕事で取る姿勢がふくらはぎが緊張しやすい状況を作っていた事が分かり、その姿勢にならないように心掛けていただいたことが早期の改善に繋がりました。

 

※結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

施術料金

初診料 2,000円ネット予約で1,000円
※初回のみ初診料がかかります。
施術料 4,000円
※どのような症状でも料金は一律です。
※1回目は初診料+施術料。2回目以降は施術料のみです。

Reservation

身体の不調、スポーツによる痛みなど
気になる症状がありましたらお早めにご相談ください。

お電話でのご予約

Reservation

身体の不調、スポーツによる痛みなど
気になる症状がありましたらお早めにご相談ください。