兵庫県稲美町の鍼灸院 顎関節症 |1 |適応症状|はりきゅうおんしん堂

indications

顎関節症

このような症状はありませんか?
  • 口を大きく開けられない
  • あごを動かすと、カクカク、ミシミシなどの音がする
  • あごが外れそうで硬いものが食べられない
  • あごを中心に痛だるさやつっぱり感がある
  • 歯ぎしりや食いしばりをしていると言われたことがある

このような症状がある場合は顎関節症の可能性があります。

あなたが今お悩みのその症状、
「どんどん痛みが強くなったらどうしよう」
「このまま口が開けられなくなるんじゃないか」
「毎回、食事に気を付けないといけないのか」
など、不安やストレスを感じていると思います。

ですが、もう大丈夫です。

おんしん堂は、顎関節症でお悩みの方々が元の生活を取り戻すサポートを数多くしています。 おんしん堂ができること、あなたが取り組めることを共有し、一緒に目指す目標に向かって症状の改善を図っていきます。

おんしん堂では、なぜ顎関節症が発症するのか、その原因に着目しています。
お一人おひとりの発症する原因を見極めることで症状を改善に導きます。
原因を探れば、顎関節症はあごだけの問題ではないことが理解していただけると思います。

もしあなたがこれまで受けた施術や方法で顎関節症が改善しなかったのなら、下記のおんしん堂の考える顎関節症になってしまう原因と施術をご覧下さい。

ネット予約で初診料2000円 1000



おんしん堂が考える顎関節症になってしまう原因

おんしん堂では、首から肩甲骨の筋肉の硬さが顎関節症の原因と考えています。
顎関節を動かす動作は、あごを動かす筋肉とあわせ、首から肩甲骨の筋肉が連動して行います。
そしてあごの関節がゆがんだまま使い続けることで口が開けづらくなったり、あごが外れそうになったり、痛みが生じて、下記のような流れで改善しづらい顎関節症になると考えています。

様々な要因により首から肩甲骨の筋肉が硬くなる

顎関節の動きにズレやゆがみが生じる

痛みや動きの悪化(開けづらさなど)が生じる

あごを動かす筋肉が硬くなる
あごの周りの血流が悪くなる
マッサージなどでは顎関節症が改善しづらい状態になっている

という流れで顎関節症になり、ちょっとやそっとでは治りづらい状態になってしまうのです。

「顎関節症」というと一見あごだけに着目しがちですが、あごと連動する首から肩甲骨の筋肉が硬くなるとあごの動きが悪くなります。

「手を使いすぎる」と腕の筋肉が硬くなり手との連動がうまくいかなくなり、手と協調して動く肩甲骨や背骨に影響して、そこから首の筋肉が硬くなります。
「姿勢が悪くなっている」と肩甲骨の動きが悪くなり、連動して首にも影響し筋肉が硬くなります。

「骨盤のゆがみ」については骨盤は肩甲骨と連動しているため、骨盤にゆがみがあると肩甲骨にも影響を及ぼし、結果的に首にも悪影響を及ぼすことになります。

人によって首から肩甲骨にかけての筋肉が硬くなる要因は様々ですが、結果的に首の筋肉の硬さが直結している部分が共通しているので、顎関節だけではなく首から肩甲骨の筋肉の硬さを取り除く、さらには硬くなる要因を修正していかなければ、顎関節症の改善は難しくなってしまうのです。

顎関節症を改善へ向かわせるおんしん堂の施術

1. 顎関節の動きを正常に戻します

あごの筋肉をゆるめ、顎関節の動きを正常に戻し、症状が楽になったことを実感してもらいます。

 

2. 首から肩甲骨の筋肉をゆるめます

顎の筋肉の硬さの原因である首から肩甲骨の筋肉をゆるめ、首や肩甲骨の動きを良くし、さらに顎関節の動きが良くなる状態にします。

 

 

3. 首から肩甲骨の筋肉が硬くなりにくく再発しにくい体を作ります

手の使いすぎなら、腕の筋肉をゆるめ、手首の動きの改善。姿勢が悪いなら前後左右のバランスをとる。骨盤のゆがみなら骨盤、股関節の動きを調整します。
生活指導、運動指導を行い再発しにくい体を作ります。

 

おんしん堂で良くなられた方の症例

このような考えを元にしたおんしん堂の施術を受けられ、良くなられた方の喜びの声をご覧ください。

おんしん堂の施術で良くなられた方の喜びの声
R・O様 / 女性 / 明石

3ヶ月ほど前からあごに違和感を感じて、だんだん口が開けづらくなってきました。
そのせいか、1ヶ月前に食事中にあごに痛みが出るようになり、どんどん痛みが強くなるので、治らなかったらどうしようと不安になりました。

歯医者に行ってマウスピースを作ってもらい、寝ている時に付けていました。
多少開けやすくはなった感じはありましたが、食事中の痛みはあまり変わらなかったです。

病院では治らないのかもと思い、インターネットで「あごの痛み」で検索し、おんしん堂さんのHPで自分と同じような症例があったので、読んで期待を持ちすぐに予約しました。

日中の予約で光が差し込んで院内はとても明るい印象でした。
丁寧に問診をしていただき、私の質問にも「大丈夫ですか?」「どうですか?」などお声をかけてくださり、安心して施術を受けられました。
初回の施術後から口の開きが良くなったのを実感でき、久しぶりのことだったのでとても驚きました。

私の場合は、「仕事中の姿勢」も影響しているとのことでしたが、自分でも気付かないような体のクセや動きのクセを見つけて、私に合ったセルフケアなどを教えてくださるので信頼できる先生だと思います!
私のように顎の症状でお困りの方は、ぜひ一度「おんしん堂」に相談されることをおすすめします。

N・M様 / 女性 / 40代 / 播磨町

1年半前から顎関節症で口が開かない状態になっていた。
ご飯を食べるのが苦痛だった。
歯医者に行き、大きな病院を紹介され通院したが一向に良くならなかった。
歯医者以外に何かないかと、ネットで検索して家からも近いこともあり、おんしん堂さんにいきついた。

背中にはりを打ち、顎関節症が良くなるなんて、1回目は半信半疑でしたが、2回目、3回目と回数を重ねることに口が開くようになり感動しています。
今ではご飯を食べるのが苦痛じゃなくなりました。

顎関節症は噛み合わせだけが原因ではないみたいなので、一度全身をみてもらってはいかがでしょうか?きっと顎だけではなく体中すっきりすると思います。

顎関節症の根本原因は、首から肩甲骨の筋肉の硬さですが、ちょっとした「動き方のクセ」や「からだの使い方」が影響していることが多くあります。
おんしん堂では、日常生活の動作に着目し、意識していただくことを大切にしています。ちょっとした動き方の工夫やセルフケアで症状は和らぎ、予防もできることを知っていただきたい。

「このまま良くならないのかな?」 と顎関節症でお悩みなら、ぜひ一度おんしん堂まで気軽にご相談ください。
あなたがその症状から解放され、悩まされない日々を送れるよう全力でサポートいたします!

一緒に症状の解決を目指していくためにも、あなたを悩ませる顎関節症のことをきちんと理解しておく必要があります。
「だから良くなるのか」ときっとご理解いただけるはずです。

施 術 料 金
初診料 2,000円ネット予約で1,000円
※初回のみ初診料がかかります。
施術料 4,000円
※どのような症状でも料金は一律です。
※1回目は初診料+施術料。2回目以降は施術料のみです。

 

顎関節症とは

あごの関節や周りの筋肉で不調が起こり、
「あごを動かすと痛む」
「あごを動かすと音がする」
「口が大きく開かない」
3つの症状が1つでも当てはまれば、顎関節症と診断されます。
患者さんは男性よりも女性が約3倍多く、年齢は10代後半~30歳前後の方が多いです。

顎関節症の原因はさまざまあり、それらが重なっている場合が多いです。
 ・外的な要因(打撲・硬い食べ物を噛む・片側だけで噛む事が多い)
 ・姿勢の悪さ(ほおづえやうつ伏せ寝など)
 ・ストレス(睡眠時の歯ぎしりや食いしばり・日常的な歯の噛みしめグセ)
 ・あご付近の炎症によるもの(歯痛・外耳炎)

もしあなたがこれまで受けた施術や方法で顎関節症が改善しなかったのなら、おんしん堂が考える顎関節症になってしまう原因と施術をご覧下さい。

症例一覧

Reservation

身体の不調、スポーツによる痛みなど
気になる症状がありましたらお早めにご相談ください。

お電話でのご予約

Reservation

身体の不調、スポーツによる痛みなど
気になる症状がありましたらお早めにご相談ください。