兵庫県稲美町の鍼灸院 腰痛 |適応症状|はりきゅうおんしん堂|稲美町

indications

荷物を持ち上げようとした時にグキッとなった

荷物を持ち上げようとした時にグキッとなった | 手足・腰の痛み、しびれ

【患  者】30代 男性
【施術回数】 3回 週1回程度


発症から来院までの経緯

立ち仕事をしており、仕事が終わる頃にはいつも腰が固まっているような感じになる。
3日前に軽い荷物を持ち上げたようとした時にグキッとする痛みが腰にきた。
仕事を休めず、コルセットをして仕事を続けたが庇いながら動くので動作が遅くなる。
不意に動くと抜けそうで怖いので、常に力が入っている状態なのが自分でも分かる。
インターネットで仕事が終わってからでも行けるところを探し、当院に来院された。

 

施術の経過

《1回目の施術》
来院時は、恐る恐る歩いておりベッドに座るのも慎重であった。
屈んだり、腰を反ったりする動作が出来ず、右背部から仙骨部までの緊張が見られた。
動作の改善を目的に大腿と臀部のツボを使うと屈む動作がゆっくり出来るようになった。
次に、背中とふくらはぎのツボを使うと反る動作が痛みはあるが出来るようになった。
次に股関節の動きの調整のために足の甲のツボを使い反る動作の痛みが軽減したので、立って確認すると姿勢が良くなり、歩くスピードが上がった。
最後に、骨盤を調整する活法を施し、1回目の施術を終了した。

《2回目の施術(5日後)》
だいぶ動きやすくなった。反る動きで痛みが残るとのこと。
前回と同じ施術方針で反る動作の改善目的のために背中とふくらはぎと脛のツボを使った。
すると、反った時の痛みが半分程度に軽減した。
次に足の甲のツボを使うと痛みがほぼなくなったので、骨盤を調整する活法を施し、2回目の施術を終了した。

《3回目の施術(1週間後)》
動いた時の痛みは気にならなくなった。仕事終わりに重たい感覚があるとのこと。
足の負担を軽減させる目的で臀部と仙骨のツボを使った。
さらに、腰部の緊張を緩和させる為に膝裏と脛のツボを使った。腰部、脚の動かしやすさを共有出来たので施術を終了した。

 

施術の考察

今回は、臀部と脚の緊張を解くことで腰への負担を軽減させ、痛みの解消に繋がったと考えられる症例でした。
立っている時間が長いと脚や臀部が常に緊張している状態になります。
その状態で動作をすると動かない脚をカバーしようと腰がいつも以上に動き、腰に負担がかかり続け痛みが生じることが多いです。

※結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

施術料金
初診料 2,000円ネット予約で1,000円
※初回のみ初診料がかかります。
施術料 4,000円
※どんな症状でも料金は一律です。

※1回目は初診料+施術料。2回目以降は施術料のみです。

Reservation

身体の不調、スポーツによる痛みなど
気になる症状がありましたらお早めにご相談ください。

お電話でのご予約